保険相談窓口

保険相談窓口はとにかく勧誘が心配

保険相談窓口

保険相談で一番気になるのが、しつこい勧誘・営業の有無ではないでしょうか?結論から申し上げますと、当サイトでおすすめしている保険相談窓口では、そうした行為は一切ありません。僕は、現在の保険に加入する際、10個所ほどの保険相談窓口で保険を検討しましたが、契約を迫られる言動は一切ありませんでした。もしあれば、こんなにいくつもの窓口で相談しようとは思わなかったでしょう。保険のプロの話を何度も聞いていると、段々保険に詳しくなり、十分納得した上で保険に加入することができます。まずは気軽に近所の窓口で保険のプロの話を聞いてみましょう。

【来店型】保険相談窓口

保険相談窓口

保険相談窓口

人気・知名度ともにNo.1の保険ショップが『ほけんの窓口』です。店舗数もNo.1で、現在も続々と店舗拡大を続けています。保険契約の勧誘は一切ありませんので、安心してじっくり保険選びをすることができます。取扱保険会社は35社です。

保険相談窓口

保険相談窓口

日本全国に直営店舗を展開する保険ショップが『保険見直し本舗』です。取扱保険会社は学資保険も含め40社以上にのぼります。しつこい勧誘等は一切ありませんので、安心して相談に行くことができます。

保険相談窓口

保険相談窓口

来店型保険ショップの先駆けとなったのが『保険クリニック』です。保険クリニック独自の「保険IQシステム」で素早く保険を比較検討することができます。しつこい営業は一切ないので安心です。取扱保険会社は40社近くにのぼります。

『来店型』は店舗型の保険相談窓口(保険ショップ)です。基本的に相談者が店舗を訪れ、その場で保険相談を行います。資料やパソコンを利用することができるため、よりスムーズに契約に至りやすいです。

【訪問型】保険相談窓口

保険相談窓口

保険相談窓口

子育てのママの口コミを中心にサービスを拡大しているのが『保険の時間』です。平均経験年数7年のFPを紹介してくれます。しつこい勧誘は違反事項に該当するため一切ありません。今なら申込&相談でJCBギフト券6,000円分がもらえます。

保険相談窓口

保険相談窓口

日経BPによる調査において、FPの信頼度・豊富な知識・丁寧さ部門で1位を獲得したのが『保険マンモス』です。AFP、CFP、MDRTといった難関資格を持ったFPも多く在籍しています。イエローカード制によりしつこい勧誘が抑制されています。

保険相談窓口

保険相談窓口

『保険マンモス』が新たに立ち上げた保険相談サービスが『FPのチカラ』です。従来はFPを相談者が決めることはできませんでしたが、『FPのチカラ』では写真やプロフィールからFPを指名できるようになりました。もちろんしつこい営業などはありません。

『訪問型』はお住まいの地域で活躍するFP(ファイナンシャルプランナー)が、自宅や職場など指定の場所を訪れ保険相談を提供する形態です。小さな子供がいる場合は『訪問型』がおすすめです。


保険相談窓口は本当に中立・公平なの?

保険相談窓口

来店型の保険相談窓口(保険ショップ)にしろ、訪問型の保険相談窓口(FP保険相談)にしろ、当初は「中立」「公平」を謳ってサービスを展開していました。しかし最近になって、保険会社からのバックマージンの高い商品に偏って保険を販売していた事実が明らかになってきました。国の新たな規制によりそのような行為は取り締まられつつありますが、プロの言いなりで保険を選ぶのも賢明ではありません。複数の窓口で相談し、保険に詳しくなった上で、最後は自分自身の責任において保険を選ぶようにしましょう。